NLP用語集:モデリング



結果に相応しいあなた自身になるためのスキル。それが「モデリング」です。


結果を出している人には、結果を出している理由があると
言われています。それは、フィジカル面、メンタル面、スキル面、
フォーカスなどの様々な要素に分けられます。



例えば、望んでい結果を出している人達は、望んでいる結果に
フォーカスし続けています。一時的に、大変苦しい状態に陥ったとしても、
望んでいる結果に目を向けて、柔軟に対応し、行動していきます。


そして、もし私たちが、その人達のような結果を出したいのなら、
結果を出している人が行なっていることを学び、実践していくことで、
結果を出せるようになっていきます。

それを意識的に、体系だてて行うことができるのがNLPのモデリングです。


NLPのモデリングで、望んでいる結果に相応しい、フィジカル面、
メンタル面、スキル面、フォーカスなどを学び、真似して、日常的に
なりきって生きることで、真似した資質があなたのものになっていきます。


つまり、NLPのモデリングとは、自分自身が望む結果を出している人の
行動や考え方を真似て、なりきることによって、モデルと同じような結果を
得る事を可能にするNLPのテクニックなのです。



例を上げさせて頂きますと、堂々とスピーチをしている人の身体の
動きやしぐさ、思考や感情、フォーカスなどを真似る事によって、スピーチが
苦手な人でも、堂々としたスピーチをする事ができるようになっていきます。


また、NLPのモデリングを行う際は、モデルのしぐさや身体の動きなど、
目に見えるものだけを真似るのではなく、モデルが持っているで
あろう信念や価値感、フォーカスや自己認識などについても理解します。


それによって、モデルが取るであろう行動をイメージすることが
できるようになり、まさにモデルと一体化するような体験をすることも
可能となります。



モデリングのワークの手順

1. 得たいと思う成果を設定し、自分自身に質問を投げる
  「どんな成果を手に入れたいですか?」
  「成果が手に入ったのをどのようにしてわかりますか?」

2. 得たい成果をうまくできる人=モデルを決定し、目の前のスクリーンに
  その人の表情や身振りや声のトーンなどを思い浮かべる。
  この時にその人の特徴を言葉にするとよい。

3. モデルの中に、入り込む。

4. モデルとなる人の視点で、VAKを感じ、言語化する。

5. モデルの中に入り込んだクライアントに質問をします。
  モデルのニューロロジカルに目を向けて、環境レベル・行動レベル・
  能力レベル・信念レベル・自己認識レベルを感じてみます。


実際にNLPのモデリングを使い、なりきってみる事で、
あなたの思考、感情、意識、フォーカス、姿勢、行動、スキルが
変わってくることに気付くはずです。


是非、ご活用下さい。



●メルマガ読者数 22,089名 「ビジネスと人生で使える天才たちの心理学」
http://www.nlpjapan.co.jp/usp06.html
●すでに21,278人以上の方がダウンロードした無料レポート「心理学NLPの秘密とは?」
http://www.nlpjapan.co.jp/muryo-report.html

NLP体験講座
NLP-JAPANラーニング・センターの社会貢献活動
メディア掲載
団体選び7つのチェックポイント
編入をご希望の方へ
安心の返金保証
アクセス
スタッフ募集
セミナー関連グッズ販売
  • 決済方法について
 クレジットカード
弊社では、セミナー、DVDのお申込みに、クレジットカード決済がご利用頂けます。
もちろん、分割もリボ払いも可能です。(分割回数:3、5、6、10、12、15、18、20、24)
NLP-JAPANラーニング・センターfacebook公式ページ
NLP-JAPANラーニング・センター代表 芝健太のブログ