NLP用語集:キャリブレーション


「観察して気づく力」


コミュニケーションの中で、NLPのキャリブレーションを使うと、
相手の反応が見えるようになります。すると、相手の気持ちや
感情の変化に合わせて、コミュニケーションを取ることができます。


すると、

・相手からの信頼を得やすくなる
・人間関係を育みやすくなる
・ビジネスや営業の場面なら、結果を出しやすくなる


など、コミュニケーションや人間関係で
よりよい状態を作ることができます。



では、NLPのキャリブレーションとはどういうものでしょうか?
キャリブレーションとは、観察して「気づく」ためのスキルです。
そして、「気づく」ところから始まります。



例えば、キャリブレーションを使うことで、


・相手の表情や表情の変化に気づくことができる

 人の思考や感情は表情に出ます。そして、表情に感じるものがあれば、
 そこから会話を広げたり、掘り下げることができます。
 その中で、相手の心境の変化や出来事を知ることもできます。



・相手の話し方や声の状態に気づく

 いつもと比べて、声が元気で大きいなと気づいたとします。
 あるいは、いつもより話し方や声に元気がないなと気づいたとしたら?


 「何かあった?」「最近どう?」など、何か言葉をかけながら、
 コミュニケーションを取り、喜びを一緒に共有したり、
 相手の話を聞くことができます。


 または、何も触れずにそっとしておくという選択をすることもできます。



・相手の様子や雰囲気に気づく

 仕事でも日常でもそうですが、あなたの一言が、
 相手を怒らせた経験や喜ばせた経験はありませんか?


 楽しく話していたのに、あなたの一言で相手を傷つけたとします。
 その時に、相手の反応から「ああ、今の一言は良くなかったな」
 と気づくことが出来れば、謝ることも、話を聞くこともできます。


このように、NLPのキャリブレーションを使うことで、
コミュニケーションを円滑にすることができます。



では、NLPのキャリブレーションはどのように行うのでしょうか?
基本の一部をご紹介します。

◯相手の表情、目線、態度、足、姿勢、頷き方をなどを見る


◯相手の話し方・声の状態・使っている言葉などに耳を傾ける


◯相手の雰囲気を感じる


というように、見て・聴いて・感じながら観察します。


そして、コミュニケーションでキャリブレーションを使うことで、
深くコミュニケーションを取ることや、信頼関係を築くことに役立ちます。

NLP無料レポート

NLP体験講座

NLP体験講座
NLP-JAPANラーニング・センターの社会貢献活動
メディア掲載
団体選び7つのチェックポイント
編入をご希望の方へ
安心の返金保証
アクセス
スタッフ募集
セミナー関連グッズ販売
  • 決済方法について
 クレジットカード
弊社では、セミナー、DVDのお申込みに、クレジットカード決済がご利用頂けます。
もちろん、分割もリボ払いも可能です。(分割回数:3、5、6、10、12、15、18、20、24)
NLP-JAPANラーニング・センターfacebook公式ページ
NLP-JAPANラーニング・センター代表 芝健太のブログ