NLP用語集:ラポール

人は自分に似ている人間に安心感や親近感を持つ


コミュニケーションの大前提は、信頼関係を築くことです。
NLPは多くのコミュニケーションに関する書籍や、講座などにも
取り入れられて、実践的、効果的と評価を受けています。


NLPプラクティショナーで学ぶラポールの目的は、
コミュニケーションの大前提の信頼関係を築くことです。
まずは、信頼関係を築くのが目的になります。


築いてからがスタートです。


もしも、皆さんがNLPでいうラポールを築くことを学んだら、
今以上に、相手との信頼関係を築きやすくなります。


・新しい人間関係では、短時間で良好な関係をつくる
・それほど親しくない関係では、信頼関係をつくる
・苦手意識を持っていた相手とのいい関係をつくる


などです。


NLPプラクティショナーで学ぶラポールを築くことが
上手になってくると、今までは苦手だったタイプの人とも
コミュニケーションをスムーズに取れるようになります。


その結果、誰とでも信頼関係をつくるコミュニケーションを、
とれる自分になることが出来るのです。



ラポールを築くために必要なテクニックとして、
NLPプラクティショナーでは、ラポールテクニックを教わります。


・ペーシング
・ミラーリング
・バックトラッキング


そして、
・傾聴
・自己重要感を満たす


という要素も学びます。


もしも相手の自己重要感を満たすことが出来れば、
一気に心を開いてくれるようになります。


それが、ビジネス、恋愛、夫婦関係、人間関係に
とても効果的に使うことができます。


その為には、相手が話しやすい雰囲気や空気をつくり、
相手にとって自分が信頼できる人間だと思ってもらうことが、
もっとも大切です。


ますは、安心感、親近感、好感を感じてもらうように
NLPのラポールを使い、コミュニケーションを行ないましょう。


慣れて来ると、自然に出来るようになるので安心して下さい。

●メルマガ読者数 22,089名 「ビジネスと人生で使える天才たちの心理学」
http://www.nlpjapan.co.jp/usp06.html
●すでに21,278人以上の方がダウンロードした無料レポート「心理学NLPの秘密とは?」
http://www.nlpjapan.co.jp/muryo-report.html

NLP体験講座
NLP-JAPANラーニング・センターの社会貢献活動
メディア掲載
団体選び7つのチェックポイント
編入をご希望の方へ
安心の返金保証
アクセス
スタッフ募集
セミナー関連グッズ販売
  • 決済方法について
 クレジットカード
弊社では、セミナー、DVDのお申込みに、クレジットカード決済がご利用頂けます。
もちろん、分割もリボ払いも可能です。(分割回数:3、5、6、10、12、15、18、20、24)
NLP-JAPANラーニング・センターfacebook公式ページ
NLP-JAPANラーニング・センター代表 芝健太のブログ