NLP用語集:タイムラインセラピー

タイムラインセラピー は、タイムラインという一本の線に見立てた時間の中を
移動することで、過去のトラウマや心の傷を癒したりする心理療法です。

タイムラインセラピーは、タッド・ジェームス氏によって開発されました。

タイムラインセラピーでは、大抵の場合、自分の前方に未来を、
自分の後方に過去の時間をイメージします。

そして、ゆっくりとVAKの感覚に注意を向け、自分の内なる声に耳を傾けながら、
過去の時間に後退していき、トラウマや心の傷となった出来事があった場所を
探っていきます。

その場所がみつかったら、その時の出来事をVAKで確認しながら、
例えば、その記憶のイメージのサブモダリティーを変えることで、記憶の書き換えを
おこなったりします。

タイムラインセラピーは、近年に開発されたものであるため、
さまざまなNLPのテクニックが複合的に組み合わされたものです。

それゆえ、心理療法としても高い効果を発揮できるもとになっています。

NLP無料レポート

NLP体験講座

NLP体験講座
NLP-JAPANラーニング・センターの社会貢献活動
メディア掲載
団体選び7つのチェックポイント
編入をご希望の方へ
安心の返金保証
アクセス
スタッフ募集
セミナー関連グッズ販売
  • 決済方法について
 クレジットカード
弊社では、セミナー、DVDのお申込みに、クレジットカード決済がご利用頂けます。
もちろん、分割もリボ払いも可能です。(分割回数:3、5、6、10、12、15、18、20、24)
NLP-JAPANラーニング・センターfacebook公式ページ
NLP-JAPANラーニング・センター代表 芝健太のブログ