NLP用語集:ニューロ・ロジカル・レベル



あなた自身は、どのような存在でしょうか?
自分の可能性を探求することができるNLPテクニックです。


NLPのニューロ・ロジカル・レベルは、人類学の考え方から、
生まれたNLPのテクニックです。


NLPのニューロ・ロジカル・レベルでは、
ご自身の意味付けを6つの階層から行います。


「あなたは誰ですか?」といきなり聞かれても、
困るだけだと思いますが、NLPのニューロ・ロジカル・レベルを
使うとその点をクリアにすることが可能となってきます。


ニューロ・ロジカル・レベルでは、
6つの階層から自分自身の定義を行います。

その階層は、以下の6つの事を指します。

  • ・環境
  • ・行動
  • ・能力
  • ・信念・価値観
  • ・自己認識
  • ・スピリチュアル


この6つの階層から、ご自身のことを認識することができるのです。
また、この6つの階層は、それぞれに影響を持っており、
一つの階層が変化する事によって、別の階層も変化を持つことができます。

例えば、人間関係が変わったことを例にだすと、
わかりやすいと思います。

人間関係が変わると、自分が変わったような感覚を持つことと思います。
これも、とても不思議なことですが、ニューロ・ロジカル・レベルの
ひとつの働きとして、挙げることができます。



あなた自身も、このような経験があるかもしれません。
周りの人間関係が変わることによって、あなたの中で、
なんらかの変化が起こっていることに気付くことができると思います。

これも、NLPのニューロ・ロジカル・レベルの働きと
説明することができるのです。


もしも、NLPのニューロ・ロジカル・レベルを使って、
ご自身の変化を持ちたいと思ったときには、
ニューロ・ロジカル・レベルのそれぞれの階層を認識して、
自分の現在のニューロ・ロジカル・レベルと理想のニューロ・ロジカル・レベルを
比べてみると面白いかもしれませんね。

NLP無料レポート

NLP体験講座

書籍案内

はじめてのNLP超入門

楽天ブックスで購入する

※各書店で在庫切れになっている状況です。改訂版を2018年4月までに発売する予定です

  • 決済方法について
 クレジットカード
弊社では、セミナー、DVDのお申込みに、クレジットカード決済がご利用頂けます。
もちろん、分割もリボ払いも可能です。(分割回数:3、5、6、10、12、15、18、20、24)
NLP-JAPANラーニング・センターfacebook公式ページ
NLP-JAPANラーニング・センター代表 芝健太のブログ