NLP用語集:ミルトン・モデル


言葉だけで、人に影響力を持つことができます。


言葉だけで人に影響力を持つことができるのが、
ミルトンモデルと呼ばれているNLPの手法のことを指します。

ミルトンモデルとは、天才セラピストと呼ばれているミルトン・エリクソンの言葉の使い方を
体系化した手法のことを指します。

ミルトン・エリクソンは、言葉だけで人の潜在意識に対して、
変化を与えることに長けていました。

そして、その言葉を使った手法は、現在でも心理療法の現場でも使われています。

すべてのミルトンモデルの手法を紹介することはできませんが、
簡単なミルトンモデルの言葉の使い方を紹介したいと思います。


ミルトンモデルの手法

■1、前提

「いつもよりも、いい表情をしているね!」

この言葉の使い方は、ミルトンモデルの手法では「前提」と呼ばれています。

「いつもよりも~」と言われることによって、この言葉をかけられた人は、
いつもいい顔をしている、という暗示を入れられる事になります。

ですから、結果としてその人の対して、
良い影響をもたらすことができると言えるでしょう。

■2、否定命令

「まだこの商品は購入しないでください」

どこかのサイトの中に、このようなキャッチコピーを見たことが、
あるかもしれませんね。

実は、この言葉の使い方は、NLPのミルトンモデルの言葉の使い方なのです。



このように、NLPのミルトンモデルは人の心に影響をあたえることが出来る手法です。
しかし、その一方であまりにも人の心をコントロールすることが出来てしまうために、
悪用されてしまうこともある、ある意味危険な手法です。


しかし、この手法をマスターすると、言葉で人に影響力を持つことが、
できるようになってくることでしょう。

●メルマガ読者数 22,089名 「ビジネスと人生で使える天才たちの心理学」
http://www.nlpjapan.co.jp/usp06.html
●すでに21,278人以上の方がダウンロードした無料レポート「心理学NLPの秘密とは?」
http://www.nlpjapan.co.jp/muryo-report.html

NLP体験講座
NLP-JAPANラーニング・センターの社会貢献活動
メディア掲載
団体選び7つのチェックポイント
編入をご希望の方へ
安心の返金保証
アクセス
スタッフ募集
セミナー関連グッズ販売
  • 決済方法について
 クレジットカード
弊社では、セミナー、DVDのお申込みに、クレジットカード決済がご利用頂けます。
もちろん、分割もリボ払いも可能です。(分割回数:3、5、6、10、12、15、18、20、24)
NLP-JAPANラーニング・センターfacebook公式ページ
NLP-JAPANラーニング・センター代表 芝健太のブログ