本を読む量が一般の人の「38倍」とは - NLP-JAPAN ラーニング・センター 東京・名古屋・大阪・福岡

お電話|月~金 12:00~18:00

  • 東京
  • 名古屋
  • 大阪
  • 福岡

お知らせ

本を読む量が
一般の人の「38倍」とは

NLP-JAPANラーニング・センターの芝です。
こんにちは。

優れた結果を出している人たちは、
共通して多読家が多いというのは、皆さんもご存知のことかもしれません。

私自身たくさんの方と接してきて、

読書量の違いで
人生に大きな差が生まれているケースをたくさん見てきました。

経営コンサルタントの竹内正浩氏の調査によると

一般的な20~30代の会社員の方は、
平均して年に約3冊の本を読むそうです。

そして、

年収3000万円を獲得している30代を調べると
平均すると年に約114冊の本を読むそうです。

高収入の人たちは
1ヶ月に10冊近く読んでいることがわかります。

これは、一般的な会社員の平均読書数に対して「38倍」。

知識を持つだけで
結果につなげる行動を取らなければ意味はありませんが、

知識なしに、ガムシャラに行動しても
苦労が増えるだけだったりします。

私が見てきた優れた結果を出し続けている人たちは
常に必要な知識をちゃんと吸収して行動しているということが
共通点としてあげられます。

多読や速読の重要性に気づかれた方には、
私が講師を務める速読のクラスにきて欲しいと思いますが、

私が指導している速読法でなかったとしても
速読は一度身に付けると人生で非常に役立ちますから、

いつかどんな速読法でもいいので受講して
しっかり身につけられることをおすすめします。

●あなたも1日1冊、
本が読めるようになる速読術●

『フォトリーディング集中講座』
http://www.geniusbrain.jp/photoreading/

※日本では
すでに5万人以上が受講している講座です。

【フォトリーディングとは】

フォトリーディングは、
随所にNLPが散りばめられた秀逸なプログラム。

すでにNLPを学ばれた方は、
より広い視点でフォトリーディングを
学ぶことができるかと思います。

NLP無料レポート
NLP体験講座
トップページへ

NLP-JAPAN ラーニング・センター|東京・名古屋・大阪・福岡

2004年の創設以来、12,316名もの方が当スクールでNLPを学ばれました。
メルマガ読者数も業界No.1を誇る日本で唯一の『NLP総合スクール』です。

よくあるご質問

お問い合わせ

03-5577-6921
[受付時間 月~金 12:00~18:00]

NLP学び方ガイド
日本コミュニケーション能力認定協会