本を読む量が一般の人の「38倍」とは


NLP-JAPANラーニング・センターの芝です。
こんにちは。

 


優れた結果を出している人たちは、
共通して多読家が多いというのは、皆さんもご存知のことかもしれません。

 


私自身たくさんの方と接してきて、


読書量の違いで
人生に大きな差が生まれているケースをたくさん見てきました。

 

 


経営コンサルタントの竹内正浩氏の調査によると


一般的な20~30代の会社員の方は、
平均して年に約3冊の本を読むそうです。

 


そして、


年収3000万円を獲得している30代を調べると
平均すると年に約114冊の本を読むそうです。


高収入の人たちは
1ヶ月に10冊近く読んでいることがわかります。


これは、一般的な会社員の平均読書数に対して「38倍」。

 


知識を持つだけで
結果につなげる行動を取らなければ意味はありませんが、


知識なしに、ガムシャラに行動しても
苦労が増えるだけだったりします。

 


私が見てきた優れた結果を出し続けている人たちは
常に必要な知識をちゃんと吸収して行動しているということが
共通点としてあげられます。

 


多読や速読の重要性に気づかれた方には、
私が講師を務める速読のクラスにきて欲しいと思いますが、

 

私が指導している速読法でなかったとしても
速読は一度身に付けると人生で非常に役立ちますから、

 

いつかどんな速読法でもいいので受講して
しっかり身につけられることをおすすめします。

 

 


●あなたも1日1冊、本が読めるようになる速読術●


『フォトリーディング集中講座』
http://www.geniusbrain.jp/photoreading/


※日本ではすでに5万人以上が受講している講座です。

 


【フォトリーディングとは】


フォトリーディングは、
随所にNLPが散りばめられた秀逸なプログラム。


すでにNLPを学ばれた方は、より広い視点でフォトリーディングを
学ぶことができるかと思います。

NLP無料レポート

NLP体験講座

書籍案内

はじめてのNLP超入門

楽天ブックスで購入する

※各書店で在庫切れになっている状況です。改訂版を2018年8月までに発売する予定です

セミナー動画
NLPとは?3分で分かるNLP
  • 決済方法について
 クレジットカード
弊社では、セミナー、DVDのお申込みに、クレジットカード決済がご利用頂けます。
もちろん、分割もリボ払いも可能です。(分割回数:3、5、6、10、12、15、18、20、24)
NLP-JAPANラーニング・センターfacebook公式ページ
NLP-JAPANラーニング・センター代表 芝健太のブログ