私にはこんな夢があります・・・


NLP-JAPANラーニング・センターの芝です。
こんにちは。

 

 

最近出会った方から
「芝さんの将来の夢や目標って何ですか?」と、


聞かれることが多くあり、
今日は、たくさんある夢や目標のうちの一つを
ご紹介したいと思います。

 


自分の人生を振り返ると、最も辛く苦しかった時期が
18~28才くらいの頃までありました。


自分に自信が持てず、
将来なにをやっていいのかも分からない。


24才までフリーターでしたので、
家族との関係が悪化していくばかり。。。


やっと就職した会社では、
部下を利用しようといった発想の上司の下、
辛い社会人としての生活が4年間も続きました。

 


私は18~28才の頃までのことを自分の人生の中の
灰色の10年と呼んでいます。


26才の時にNLPを知り、学び始めましたので
2年ほどで人生が大きく変化しだしたことになりますが、
灰色の10年は非常に辛く長い日々でした。


そういった20代を経験したわけですが、
もし、今ある知識や経験を20代前半の頃から
持っていたとするならば、


もっと人生を快適に思え、
楽しむことが出来たのではないかと思っています。

 


ですので、私の夢というのは、
子供の頃からの夢だった教師をやりたいと思っています。
(学校の経営ということではありません)


今、経営者さんや社会人の方々にお伝えしている、
NLP、コミュニケーション、コーチングの知識などを、
もっと多くの10代後半から20代前半の若い世代の人たちに
伝えていきたいと思っていることです。

 

私が学んだNLPやコミュニケーション、
コーチングの知識というものは、社会人になってから
吸収したものばかり。


もしそれらの学びが学生時代からあれば、
様々なことをもっとうまく乗り越えることができたでしょうし、


目標の持ち方、見つけ方なども把握した上で、
将来の設計ができるようになったのではないかと思っています。

 


受講生の方からも、
「もっと早く知っていれば、もっと違ったのにな~」と
コメントをよくいただきます。

 


人生にはタイミングというものがありますから、
知ったそのタイミングがベストだったと思います。


しかし先々、夢が実現し若い世代の方々と接するときに、
人生に対してスイッチが入るきっかけやヒントを
投げかけることができる、そんな先生になりたいと思っています。


今は社会人の方々に対して、このことをさせていただいていますが、
自分が苦労した時期と同じ、20代前半の若い世代に向けて、
メッセージを発信していきたいと考えています。

 


将来のことを考えず24才までフリーターをしていた私ですが、
それ以降というもの、常に5年から10年くらい先のことを
考えて動くように心がけてきました。


すると不思議なことに、その考えている方向に
人生が動きだしていくことに気がつきます。


私はあまり長すぎる未来を考えると
ピンとこないタイプなのですが、
皆さんは自分の将来の設計・計画を
どのくらい先まで考えているでしょうか・・・?

 

NLP無料レポート

NLP体験講座

書籍案内

はじめてのNLP超入門

楽天ブックスで購入する

※各書店で在庫切れになっている状況です。改訂版を2019年2月までに発売する予定です

セミナー動画
NLPとは?3分で分かるNLP
  • 決済方法について
 クレジットカード
弊社では、セミナー、DVDのお申込みに、クレジットカード決済がご利用頂けます。
もちろん、分割もリボ払いも可能です。(分割回数:3、5、6、10、12、15、18、20、24)
NLP-JAPANラーニング・センターfacebook公式ページ
NLP-JAPANラーニング・センター代表 芝健太のブログ