NLPマスタートレーナーが教える「仕事やビジネスで影響力を高める」2つの鍵


NLP-JAPANラーニング・センターの居山です。
こんにちは。

 

あなたは仕事やビジネス、人生全般で、
「自分の影響力を高めたい」とお考えになったことはありますか?


もしも、影響力を高めたいとお考えなら、
この記事は、お役立ていただけます。


実はNLPを学ばれたかたの特徴として、影響力が高まることがあげられます。
さらにNLPを継続的に実践する人達の中には、
周囲、業界、社会に対して「非常に高い影響力を発揮」する方も少なくありません。

 


それはなぜでしょうか。


実はNLPでは、開発や進化する段階で、影響力の高い人を研究・分析し、
誰もが実践できるか、どうすれば身につけられるかを解明し、
具体的な方法として体系化しているからです。

 

そこで今日は、その解明された影響力の一部をご紹介いたします。

 

 

1.影響力の高い人たちの特徴

影響力の高い人の特徴は、
やりたいことが明確で、情熱を持って生きていることです。

つまり、「情熱(パッション)」と「この世界にどのように貢献したいかというビジョン」が明確な人です。

 


例えば、

日本人のほとんどの方が認める、日本を変え、人望にも厚く、
100年以上たった今も影響力を発揮し続ける坂本龍馬は
このようなことを言っています。

 

「今一度日本を洗濯致し候。」
「心を変えろ、心を。日本を背負う気になってみろ。
  その気になって背負えば、日本などは軽いものだ。」

 

このように、日本を変えるというビジョンと
その志に向かい命をかけるパッションを持っていた人物でした。

 


また、日本を代表する経営者、経営の神様と謳われた松下幸之助氏の
下記にご紹介する言葉からも、

「社会にどう貢献したいかというビジョン」と「決めたことは邁進するという
パッション」があることがわかります。

 

「商売や生産はその商店や製作所を繁栄させることにあらず
  その働き、活動によって社会を富ましめるところに、その目的がある。」
「人生には損得を超越した一面、自分がこれと決めたものには
  命を賭けてでも、それに邁進するという一面が、あってもよいのではないだろうか。」

 

 


そして、今、最も世界から注目されている世界最高の企業かといわれる
イーロン・マスクは以下の志を持っています。

「地球環境を守るための持続可能な新エネルギーを実現」

「人類の新しい環境となる宇宙(火星)への移住」


彼らが多くの人の心を掴み、高い影響力を発揮し、
結果を出し続けた(続ける)のは、
その裏に、パッションやビジョンが明確だったことが上げられます。

 

2.影響力を高める2つの鍵

①パッション

パッションとは、自分の奥底から燃え上がるような感覚で、
ワクワクしていて、いつもエネルギッシュで、
時間も忘れて没頭できる状態です。


熱の性質からも熱は温度の高いところから低いところに伝わります。
情熱を持っている人のその熱が人に伝わり(共鳴し)、人の心を掴み、惹きつけます。
それが周囲、従業員、お客様への影響力につながります。

 


もし情熱をもっていなかったらどうなるか、
自分の情熱が見えていなかったらどうなるかは、


「冷めている人」を思い浮かべていただければ想像がつくと思います。
周囲から見て、結果を出している経営者でさえ、
仕事や人生に、充実感や満足度を得られないこともあるのです。


実際にビジネスは上手く行っているけれど、
つまらなく、退屈だという方もいるほどです。

 

 

それでは情熱を見つけて、情熱につながるための方法をご紹介します。
以下の3つについて振り返ってみてください。

(1)小さい時に夢中になっていたものは何か?

(2)小さい時に好きだった、アニメ、物語は何か?

(3)それらに夢中になっていたのは、なぜか?

振り返りながら、
どのような気持ち、感覚になるかを思い出し、感じる。
それは最初の一歩です。

 

②ビジョン

ビジョンとは、自分が生きている間に創りたいと思っている、
あるいは、貢献したいと思っている世界のことをいいます。


例えば、

【facebook】
「よりオープンに繋がれた世界をつくり、シェアすることで、人々に力を与えること。」
【楽天】
「日本を、元気に。世界を、元気に。」

 

ビジョンを明確にすると、誰に、何を提供したいのかが分かり、
仕事やビジネス、人生における方向性が定まります。


それにより、自分の進む方向、やっていることに確信を持つことができ、
同時に、迷いがなくなる。
思考や行動の精度が高まり、意思決定しやすくなり、達成も早くなります。

 

もしもビジョンが明確でないと
何のためにそれをやっているかわからないため、
今やっていることに確信が持てません。


思考や行動の質が下がり、影響力が下がり、
ブレる可能性があるため、進む方向性を間違えることもあります。
その結果、目標達成しにくくなることも。

 


また、何をやっても自分に価値を感じることができないため、
充実感や満足度が低くかりに目標達成しても満足や充実感を得られません。

 


それではビジョンを明確にするためにはどうすればよいか。
まずは下記を明確にしてみましょう。

(1) やりたいことを決める
(2) やりたいことを達成することで、あなたと関わる周囲の人々はどうなるか?お客様はどうなるか?
(3) 最終的に世の中や世界はどうなっていくのか

自分の出したビジョンが、すごく大胆であり、大きすぎて、
圧倒される方もいらっしゃいますが、


影響力を高める最初の一歩は、ビジョンという志をもち、
その世界を実現する、あるいはそこへ貢献するために、
行動を起こし、日々、どうしていくかということを考えることが大切です。

 

 

3.まとめ

ご紹介した影響力を高める2つの鍵は、自己探求をテーマに学ぶ、
『NLPマスタープラクティショナー認定コース』で、
じっくりと取り組むことができます。


その導入として、『NLPプラクティショナー認定コース』では、
やりたいことを明確にする「アウトカム設定(目標設定)」や
ニューロロジカルレベルのワークを行うことができます。

 

もちろん影響力を高めたい方は、
伝え方、影響言語、コミュニケーションの取り方など、
スキル面でも様々な方法があります。


それを一つ一つ身に付けることができるのも、NLPの特徴です。

 


NLPについて詳しくはこちらから

● NLPとは
    https://www.nlpjapan.co.jp/about-nlp.html

● NLPプラクティショナー認定コース
    https://www.nlpjapan.co.jp/basic-pra.html

● NLPマスタープラクティショナー認定コース
    https://www.nlpjapan.co.jp/basic-master.html

NLP無料レポート

NLP体験講座

書籍案内

はじめてのNLP超入門

楽天ブックスで購入する

※各書店で在庫切れになっている状況です。改訂版を2018年8月までに発売する予定です

セミナー動画
NLPとは?3分で分かるNLP
  • 決済方法について
 クレジットカード
弊社では、セミナー、DVDのお申込みに、クレジットカード決済がご利用頂けます。
もちろん、分割もリボ払いも可能です。(分割回数:3、5、6、10、12、15、18、20、24)
NLP-JAPANラーニング・センターfacebook公式ページ
NLP-JAPANラーニング・センター代表 芝健太のブログ