NLP英語辞典:Submodality サブモダリティー - NLP-JAPAN ラーニング・センター 東京・名古屋・大阪・福岡

お電話|月~金 12:00~18:00

  • 東京
  • 名古屋
  • 大阪
  • 福岡

NLP英語辞典

NLP英語辞典:
Submodality サブモダリティー

Submodality : サブモダリティー

人が五感を通して認識する様々な構成要素の事をサブモダリティーと呼びます。
人は、その構成要素を組み合わせて、出来事を記憶しています。
主に、視覚、聴覚、身体感覚に分けられます。

▼サブモダリティの例
・明るさ(bright)  ・色(color) 
・距離(distance) 
・位置(position) 
・輝度(brightness)

私たちの記憶は、サブモダリティーと一緒に構成されています。
楽しかった記憶、悲しかった記憶をそれぞれ思いだそうとすると、
それぞれ別々のサブモダリティーが感じられると思います。

例えば過去の記憶のサブモダリティを変化させることで、
過去の記憶に対するイメージや印象を変えることができます。
それにより、現在に対する過去の記憶からのネガティブな影響を変えることができます。

▼Submodality を使った英文
Submodalities in neuro-linguistic programming are distinctions of form or
structure (rather than content) within a sensory representational system.

(神経言語プログラミングのサブモダリティーは、
(コンテンツというよりも)認識システムの構造の区分の事です。)

NLP-JAPAN ラーニング・センター|東京・名古屋・大阪・福岡

2004年の創設以来、20,968名もの方が当スクールでNLPを学ばれました。
メルマガ読者数も業界No.1を誇る日本で唯一の『NLP総合スクール』です。

よくあるご質問

お問い合わせ

03-5577-6921
[受付時間 月~金 12:00~18:00]

NLP学び方ガイド
日本コミュニケーション能力認定協会
TOP