人は五感によって世界を認識しています。
その五感とは、視覚、聴覚、身体感覚、味覚、臭覚のことを言います。
人は外部のものを理解するときや、内的なものを思考するときにも これら5つの感覚を使っています。

これらのことを代表システムと呼び、視覚(Visual) 聴覚(Auditory) 触覚(Kinesthetic)
の3つの感覚の頭文字をとって、VAKと呼ばれています。※臭覚と味覚は触覚(Kinesthetic)に含みます。

それでは、下記のテストであなたのVAK 優位度をチェックしてみましょう。


視覚(V)優位度 チェック!

質問1.

赤い夕日が見える。

       
質問2.

飾られたクリスマスツリーが見える。

       
質問3.

真っ赤なバラが見える。

       
質問4.

自分の家の玄関が見える。

       
質問5.

1万円札が見える。