NLP用語集:メタファー

メタファーとは、ある出来事に対して、関連するストーリーを話すことを言います。
例えば、寓話や神話、民謡、伝説、暗喩などのことを指します。


人を動かす時に、直接的な働きかけではなく、
メタファーを用いる事によって、間接的な働きかけをするほうがうまくいく場合があります。

例えば、プロジェクトメンバーに「頑張って、プロジェクトを成功させよう!」
というメッセージを送るとします。
その時に、むやみやたらと「頑張ろう!頑張ろう!」言っても、
相手の心には、響かないでしょう。

しかし、頑張ったことによって、成果を得た、という例え話をして、
メタファーを用いれば、相手に自分の意思をうまく伝える事ができます。

例えば、コロンブスがアメリカ大陸を発見した時の話をします。

『コロンブスって人がいるでしょ。彼は、大陸を発見できなくて
 毎日、何度も何度も引き返そうとしたんだって、

 さらに、乗組員からも批判がでていたんだ。
 でも、コロンブスはあと一日あと一日と頑張ることによって、
 最終的には、アメリカ大陸にたどり着くことができたんだよ』


上記のような、メタファーを話すことで、
『困難の中でも目標を捉え、努力を続ける事の大切さ』
を伝えることができるのです。

メタファーを使うことでさりげなく、
相手の行動をうながす事が出来るようになります。

●メルマガ読者数 22,089名 「ビジネスと人生で使える天才たちの心理学」
http://www.nlpjapan.co.jp/usp06.html
●すでに21,278人以上の方がダウンロードした無料レポート「心理学NLPの秘密とは?」
http://www.nlpjapan.co.jp/muryo-report.html

NLP体験講座
NLP-JAPANラーニング・センターの社会貢献活動
メディア掲載
団体選び7つのチェックポイント
編入をご希望の方へ
安心の返金保証
アクセス
スタッフ募集
セミナー関連グッズ販売
  • 決済方法について
 クレジットカード
弊社では、セミナー、DVDのお申込みに、クレジットカード決済がご利用頂けます。
もちろん、分割もリボ払いも可能です。(分割回数:3、5、6、10、12、15、18、20、24)
NLP-JAPANラーニング・センターfacebook公式ページ
NLP-JAPANラーニング・センター代表 芝健太のブログ