NLP用語集:アイデンティティー

アイデンティティーとは、日本語で言うと、「自己同一性」とします。

アイデンティティーとは、自分自身に対する「自己認識」の事です。

アイデンティティーは、自分自身のセルフイメージに関わることですから、
どのようなアイデンティティーを持っているかで、
自分自身で引き出せる成果が変わってきます。

また、相手に対してもよいアイデンティティーを与える事ができれば、
相手の能力を存分にひきだすことが出来て、
優秀な上司・マネージャーとなることができるでしょう。


自分のアイデンティティーは、ニューロ・ロジカル・レベル
上位レベルに位置します。

ですので、良いアイデンティティーを持つ事は、
ニューロ・ロジカル・レベルの他のレベルにも関わってきます。
信念・能力・行動・環境に変化を与えます。


人に対しても、よいアイデンティティーを与える事が出来るように、
良い働きがけをする事が出来るようにしたいです。

NLP無料レポート

NLP体験講座

書籍案内

はじめてのNLP超入門

楽天ブックスで購入する

※各書店で在庫切れになっている状況です。改訂版を2018年4月までに発売する予定です

  • 決済方法について
 クレジットカード
弊社では、セミナー、DVDのお申込みに、クレジットカード決済がご利用頂けます。
もちろん、分割もリボ払いも可能です。(分割回数:3、5、6、10、12、15、18、20、24)
NLP-JAPANラーニング・センターfacebook公式ページ
NLP-JAPANラーニング・センター代表 芝健太のブログ