NLP用語集:ラポール

人間関係を良くしたい人は、まずはラポールから


NLPは、コミュニケーションツールとして、とても注目を集めていますが、
そのコミュニケーションツールとしての一番基本的な考え方として、
ラポールという考え方があります。

ラポールとは、日本語に直すと信頼関係という言葉の意味になります。
具合的なこの言葉の使い方として、信頼関係が築けているという時に、 ラポールが築けている、という言葉を使います。


コミュニケーションの基本的なこととして、まずお互いの信頼関係が、
成り立っていないとしっかりとしたコミュニケーションを取ることは、
難しいことと思います。

その点で、コミュニケーションを円滑にするために、
ラポールのテクニックを使うわけですが、一番最初に使えるNLPのテクニックは、
「傾聴」というテクニックです。

「傾聴」とは、人の話を聴くことですが、
まずは、この点から初めてみると、目に見えてコミュニケーションの結果が、
変わってくることと思います。


NLPには、他にもラポール構築のテクニックがありますが、
まずは「傾聴」から行ってみるといいかと思います。

NLP無料レポート

NLP体験講座

書籍案内

はじめてのNLP超入門

楽天ブックスで購入する

※各書店で在庫切れになっている状況です。改訂版の発売が新型コロナウイルスの影響等により遅れており、2020年秋頃の予定です。

セミナー動画
NLPとは?3分で分かるNLP
  • 決済方法について
 クレジットカード
弊社では、セミナー、DVDのお申込みに、クレジットカード決済がご利用頂けます。
もちろん、分割もリボ払いも可能です。(分割回数:3、5、6、10、12、15、18、20、24)
NLP-JAPANラーニング・センターfacebook公式ページ
NLP-JAPANラーニング・センター代表 芝健太のブログ